さぁぷらす暫定ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【アトランティカ】自動戦闘リーグ戦

<<   作成日時 : 2009/03/16 23:38   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

地味〜に続けているアトランティカ。
ギルドの皆さんにはずいぶんとレベルでおいていかれていますが、自分のペースでのんびりと続けてます。

週末に「つんでれさん」(姫)をPTに新加入させ、新たな編成にて冒険スタート。
まずは、一度挑んで挫折した「王家の谷」クエのボス戦「クフ王」退治です。



アトランティカ画像


…倒せちゃった。

前回より戦闘力が低い、ラディッツに「ゴミめ!」と言われてしまいそうな状態だったのに。(ちなみに戦闘力は28万前半です。低いなあ)


「渦」と「審判」と「復活」をケチらずに消費したのが勝因でしょうか。
でもそろそろ在庫が・・・。


後は、「すずきさん」(魔女)のメテオストライクを出来る限り鍛えたのが功を奏したかも。



アトランティカ画像


「王家の谷」を抜けて、ようやく次なる新天地へ。
ヨーロッパ南部唯一の未開拓の地、イベリア半島です。



イベリア半島に到着後、さて、マルコ=ポーロさんにクエストを頂きに参上しようかと思いましたが、その前に「予言者クエ」を進めておくことに。
レベル70で実施可能ですが、姫クエが終わってなかったので全然はじめていませんでした。

アトランティカ画像"

この予言者さんからクエストが受けられます。
ぐらまーなおねーさんですが、一児の母らしいです。



アトランティカ画像


で、ちまちまとモンスター退治を進めているうちに、ふと思い出したことが。

そういや、予言者クエは陰ダンジョンに入るのに名声制限があるんだっけ?
姫クエの際にも名声条件がありましたが、「25」という低い値で、それは無難にクリア。
その後、名声を上げる作業は全くしていなかったので、名声値=38という低値(ちなみに階級は16級)のままで放置していました。
前の無限リーグ戦でボコられて、レベル上がるまでやらない!と考えて放置してたんですね。


で、預言者クエを本格的に進める前に、「無限リーグ戦」で名声を稼ぐことに。
そういや、自動戦闘対応後に参加するのは初めてかも。せっかくなので、自動戦闘でやってみよう。



早速参加申請すると、16級なんて低い階級の人はほとんどおらず、先日実装された「ドッペルゲンガー」さんと対戦することに。



1戦目。

ボコられました。
本当に16級のドッペルさんなんだよね?
なんか、まだ私も雇用してないような傭兵さんがPTに組み込まれていて、全体スキルを乱打されて玉砕してしまったんですけど。




2戦目。

今度はレベルがちょっと低めのドッペルさん。
ただ、神官がいるのと前衛が強そうなのでどうかな?という状態。

戦いはノーガードの打撃戦。こちらの傭兵の4人目がトンだ後に、相手のヒーローを殴り倒せて辛うじて勝利

アトランティカ画像






3戦目。

今度は1階級上の15級の槍ヒさん。
対人久し振りだなー階級上だから勝てるかなーなんて思いながら対戦開始。

…レベル37ですか。
大変申し訳ない。こちらはレベル74です。

傭兵の数も違えば、攻撃力も段違い。
剣×3の前衛で防御重視の構成でしたが、魔女と銃ヒの全体攻撃でPT丸ごとHPを削った後、最後尾の槍ヒを「乱射」で仕留めてしまいました。




4戦目

…さっきのレベル37の槍ヒさんだ。
重ね重ね申し訳ない。

同じ戦法であっさり撃破。
レベル差がありすぎる上に戦術で補えない自動戦闘なので、純粋に戦力のぶつけ合いになってしまうので。

階級での対戦だとレベル差が考慮されないので、こういうときにキツいですね。


後、自動戦闘で巫女は全然回復やってくれないので、無限リーグ(自動戦闘)では不要なことが良く分かりました。
てことは、杖ヒは自動戦闘PvPでは有利なのかもしれない・・・?。


で、4戦やって名声は80を超えました。
これで預言者クエが進められます〜。

ま、さすがに裏のバビロンは厳しそうなので、ギルドの皆様と都合が合うまでは、機械神殿でクエスト進めてます〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【アトランティカ】自動戦闘リーグ戦 さぁぷらす暫定ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる