さぁぷらす暫定ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【アマガミ】プレイしてみました

<<   作成日時 : 2009/04/12 19:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

発売から早1ヶ月近く・・・。流石に発売日ゲットはしていませんが、それほど間をおかずに手に入れた割りには積みゲー状態だったエンターブレインの新作ゲーム「アマガミ」
ようやく時間が取れたので、軽くプレイしてみました。



「アマガミ」がどんなゲームか知らない人に簡単に解説。

前作「キミキス」と基本的なシステムは同じです。
与えられた1ヶ月強の時間で女の子と仲良くなり、素敵なクリスマスを過ごす為に頑張るというもの。

1日は4ターンで構成され、行動マップ(これが前作との最大の差ですが)でアクション可能と表示された行動を選択して、様々なイベントを実行します。
行動アイコンは「イベント」「会話モード」の2つがあり、「イベント」はストーリーが展開し、「会話モード」は女の子のテンションを考慮した会話アイコンを選択していくことにより、女の子との親密度を上げていきます。

女の子の親密度はいくつかのランクやクラスが用意されており、その状況によって表示されるイベントアイコンも変化していきます。

システムはざっとこんな感じでしょうか。最初は戸惑いましたが、暫く遊んでいるとアイコン選択も慣れてくるので操作性はそんなに問題ありません。
また、行動アイコンや会話アイコンの選択も一度選択したアイコンは履歴が残るので、狙った女の子が1回目でゲットできなかった場合でも2度目は履歴の結果を確認することで失敗選択肢をOMITしていけるのでゲーム攻略率がグッと上がります。



なんてことが分かったのはゲームを大分進めてから。
いつもの様にマニュアルなんか読まずにいきなりゲームスタートなので、最初は大分無駄だらけのゲーム展開でした。



1回目のプレイは最初の印象から、「七咲 逢」にすることに。
キャラクター紹介では、「面倒見のよいクールな後輩」と書かれて降りますね。

・・・他のキャラもそうですが、キャッチフレーズがかなり恥ずかしい。

さて、キャッチフレーズなんて置いておいて、どんどんとゲームを進めます。
この手のゲームは久しぶりなので、コツとかすっかり忘れてしまっていました。無駄な行動順や不要な選択肢を選ぶロスをしながらも、ちょっとずつ仲良くなりつつ一応ゲーム後半へ。

・・・やっぱどこかにロスがあったか。後時間切れだ。結局、クリスマスイベントを起こすことができずにバッドエンド。
ちなみに途中のアイコンにある罠にもバッチリはまってしまいました。



気を取り直して、2回目のプレイを現在行っています。
今回は、七咲もフラグを立てていますが、メインは「森島 はるか」で作戦中。
キャッチフレーズは「男殺しの天然女王」・・・やっぱ、どうにも恥ずかしい。

が、なかなか良いですよ。ラブリー先輩。


「アマガミ」公式サイト → 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【アマガミ】プレイしてみました さぁぷらす暫定ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる