ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

タダ券を貰ったので、見に行ってきました。

意外と掛かってる小屋の数が少なくて、幕張のシネプレックスか舞浜のイクスピアリのどっちかにすることに。イクスピアリカードなら10%オフキャンペーンやってるよ、という情報を手に入れたので舞浜に行くことにしました。

ディズニーのお膝元で見るアニメはヱヴァです。ちょっとシュール。
横の小屋ではディズニー新作の「レミーのおいしいレストラン」やってました。うーむ。


実は、某理由により95年当時はTVシリーズをロクに見ていなかったのです。
1話と最終回くらいは見ましたが、知識は同人誌とパチンコからって感じなので、なかなか新鮮でした。

作画、演出はすげー…の一言。アニメ映像見に行くだけで充分元が取れるかも。特にヤシマ作戦のあたり(今回のクライマックス)は、怒濤の映像演出でした。技術の進歩って凄いね、たった12年でこれだけ進化したのか。当時はまだセルにアニメカラー塗ってた訳ですし。
私も目黒の三起社にお世話になってた時期ですよ。
ラミエルの演出なんか、ちょっとびっくりするくらい作り込んであります。

キャラ的には、
綾波はちょっと正確変わったかな?なんか普通っぽくなった気がする。
ミサトさんもちょっと違うような…まあ、良いんですが。

しかし、何故コマーシャルの無い映画にアイキャッチがあるのだ。次回予告の「サービスサービス」は良いとしてもw


包帯クラブでも良いかと思っていたのですが、今回はヱヴァで。包帯クラブもロケ地が高崎で結構知ってるところが多いみたいなので。

次の「破」は2008年ですが、時期はまだ決まってないそうです。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」
「包帯クラブ」

この記事へのコメント