ピンポンパール

最近癒しが少ないな、と何か新しい変化を求め、水槽を設置することにしました。
既にゲット済の小さな水槽に金魚を入れてみようと決意。
面倒臭くなる前に早速手配開始です。

日曜日:
朝、水槽とバケツと洗面器に水を汲み、置き水にする。
夕方、ペットショップで水槽に敷く砂利と水質調整用の各種薬液を購入。
アクアコーナーの水槽を眺め、買う金魚はピンポンパールで決定。
置き水した水に買ってきた薬液を入れて水を作る。
砂利を洗って汚れを落とす。

月曜日:
金魚を買いに行く。
ピンポンパール2匹、お掃除用のヤマトヌマエビ2匹、キンギョモ1房、
金魚の餌、塩浴用のミネラル塩を購入。
家に来た皆さんは移動用袋ごと置き水に入れて落ち着くまで遊泳。
その間にキンギョモや砂利のセッティング。
水のろ過がある程度進んだのを確認し、エビと金魚を水槽へ。

試しに餌をやってみる。水に浮くタイプの餌だけど、泳ぎが下手という
魚類として致命的欠陥のあるピンポンパールが水面まで上がってこれない。
15分ほど放置した後、様子を見に行くと、餌がなくなっていたので
何とか食事に成功した模様。

お掃除用に購入したヤマトヌマエビは水草に安住の地を見つけたらしく、
藻の間に入り込んだまま全然動かなくなる。

夜もう一度、餌をやってみる。
2回目にして人が近づくと餌の時間だと認識したらしく、ピンポンパールの
2匹が活発に水面に泳ぎだすが、途中で挫折。
とりあえず餌をやり、様子を見ていると、必死に水面まで泳いで餌を飲み込んで
水槽の底まで戻る作業を延々と繰り返している姿が…。

画像

画像


やばい…コレは凄く癒される

取りあえず見ていて飽きません。そこそこの投資になったけど、結構安い買い物だったかもしれない。

この記事へのコメント