プラネタリウム

週末に所用で群馬に行ってきたのですが、ちょっと時間があいたので高崎市の「高崎市少年科学館」に寄ってきました。
たまにはプラネタリウムでも見ようか、という話があった為。
丁度、獅子座流星群の時期でもありますし。

「高崎市少年科学館」にはプラネタリウムがあり、しかも大人310円というリーズナブルな値段で見ることができるのです。

プログラムは2本交互に上映しているのですが、行った時にたまたまタイミングでは「神話番組 メデューサの紋章~ペルセウス座物語~」というのをやっていました。

もう一本の「星の伝承」に比べると子供向けのアニメ作品なのですが、とりあえず気にせずに鑑賞することに。

実際、プラネタリウムなんて何年ぶりでしょう?10年以上前だと思います。
チケットを買って、ドームの中に入ると、ドーンと投影機が御鎮座されています。
投影機


おお、結構な存在感。ドームも思ったよりも広かったので、全天視界に入らない良い感じの宇宙を映し出しそうです。

上映内容は、秋の星座の紹介を前半でした後、勇者ペルセウスの神話をアニメで紹介する後半の構成でした。
アニメは「サッポロスターライトプロダクション」というアニメ制作会社が作っている作品でした。「サッポロスターライトドーム」という北海道のプラネタリウムの会社の一部門のようです。
ちょっと古いタイプの作画でしたが、なかなか良く出来ていました。

って、まさか、これセルアニメじゃないか?
製作会社のHPを調べたら案の定です。まさか、21世紀にセルで作成した新作アニメが見られるとは思っていませんでした。
いや、昔、サークルでやってた作業そのままですね。懐かしい懐かしい。

声優さんも自前で用意しているようですが、声が通る良い演技だったかと。
ペルセウスのお母さんのダナエとか、妻になるアンドロメダとかの悲鳴の演技が迫真ものでした。いや、子供に見せるのもったいないよw

30分程度のショート作品でしたが、充分満足。人工とはいえ、満天の星を堪能してきました。

思ったのですが、プラネタリウムの上映作品に流行のアニメ作品とか使えば、受けると思うんですが。
「涼宮ハルヒ」とか「星界の紋章」とか「きらりん☆れぼりゅーしょん」とか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

achtung
2007年11月21日 05:11
最近のプラネタリウムいろいろすごいようですね。
私も中学生くらいの頃にいったきりなので気になりました。
司書
2007年11月26日 20:21
超対策のCG作品とかあるようです。
たまに行くと面白いものですよ。
映画より安かったしw