ビデオカメラを選んでみよう

日曜日。
土砂降りの中、久し振りに秋葉原に行ってきました。
目的は…そう、ビデオカメラです!

愚息が生まれて早3ヶ月。最近はよく動くようになり、そろそろ寝がえり打ってしまうかも?な状態です。

そろそろビデオカメラを買ってもいいんじゃないかな?と焦り始めたので、せっかくの日曜日を生かしてカメラを見に行くことに。



さて、色々ありますな。

まずは条件を決めて、対象を絞り込むことから始めましょう。



目的
「愚息の動画を恒久保存すること」


条件
1.折角なのでフルハイビジョン対応。
2.内蔵記憶領域単独で5時間以上の録画能力か、外部記憶メディアの単価が安い。
3.お値段。せめて本体単独で10万は切ってくれ。
4.屋内撮影中心なので、室内撮りに強い機種がイイ。
5.PCでの編集がお手軽なこと。自宅PCで編集可能な画像形式か編集ソフトが付いてること。
6.軽くて操作が簡単。
7.信頼のおけるブランド。


備考
1.三脚はまた今度。
2.予備バッテリーも今日は買わない。


全部満たしてくれれば速攻で決定ですが、そんな都合の良い機種はない為、それではと減点方式で機種を絞り込んでいきます。




(以下、主観評価。あくまで私の個人的感想です)

まず、1の条件は明快なので、ハイビジョン&スタンダード対応の機種は全て除外します
この時点で候補機種は数種類に絞られます。

で、絞り込んだ機種。

1.ソニー HDR-SR11 http://www.jp.sonystyle.com/Qnavi/Detail/HDR-SR11.html
2.三洋 DMX-HD1010 http://www.sanyo-dsc.com/products/lineup/dmx_hd1010/index.html
3.日立 DZ-HD90 http://av.hitachi.co.jp/cam/products_hd/index.html
4.パナソニック HDC-HS100 http://panasonic.jp/dvc/hs100/index.html
5.キャノン ivis HF10 http://cweb.canon.jp/ivis/hf10/index.html
6.ビクター GZ-HD5 http://www.victor.co.jp/dvmain/gz-hd5/index.html



まず脱落したのが、1のソニーHDR-SR11
値段高いよー;;の上に、これまでソニータイマーに何度泣かされたことか…。
(評価理由:3、7が低い)


次に落選したのが、3の日立DZ-HD90
決定的だったのが、「こいつぁ屋内撮りにゃ向かんですよ」とのおにーさんの一言。
赤子を取るのにお天道様の下って機会がどれだけあるかと。
(評価理由:4が低い)


残り4機種はそれぞれ競りましたが、比較評価の上で絞り込んでいきました。


まず落っこちたのが、2の三洋DMX-HD1010
エルゴノミクスデザインというグリップ型の斬新なデザイン。
グリップを拳銃のように握るデザインで、簡易操作系は親指と人差し指の周辺に集めているので本当に片手でラクラク操作です。

数日前に発売したばかりのホヤホヤ機種というのも、ミーハーな私の心をくすぐります。


が、何せ新機種なので高い。
営業のおねーさんは、三脚と大型格納バックとSDカードをサービスしますよ~と勧めてきましたが
それでも高い…。
…はい!落ちた!!
(評価理由:3が低い)




残り3機種での激闘です。



キャノンのivis HF10が決定直前まで一歩抜けてました。
値段もリーズナブル。デザインもなかなか。軽いし、操作も簡単そう。暗い屋内にもそこそこ強い、とまあ、これにしちゃおっかーな雰囲気。

が、決める直前に店員のおにーさんに確認した一言。
「これって記憶媒体がメモリーって書いてあるけど、6時間撮れるの?」
「条件次第ではもうちょっと落ちますが」
「落ちるってどのくらい?」
「高画質で刻んで撮ると2時間ちょっとになることがあるかも」

…。

「外部媒体のSDカードって単価でどのくらい?16GBでこの店の相場で教えて」
「…2万弱ってところでしょうか」

…。

気づいて良かった。HDDではなくてメモリなんだよな。だからこんなに軽いんだ。

と言う訳で落選。
(評価理由:2が低い)



残るは、パナソニックのHDC-HS100ビクターGZ-HD5の2機種。
スペック的にはほぼ同じくらい。
静止画素数、HDD単独の録画時間やバッテリー稼働時間、付属ソフトウェアに少々差がありますが、まあ気にならない程度。

懸念としては、ビクターは7月にGZ-HD40/30という上位機種が出るので、あえて型落ち機種を選定するのか?というミーハーな点でしょうか。


過去パナソニックの家電をよく使っていたこと(逆にビクターはビデオデッキとラジカセしか使ったことない)という点で、ブランド力の個人評価ではパナソニック。
でも、録画画像形式(パナソニック:AVCHD/ビクターMPEG2)を考えると、ロースペックPCで編集が容易なビクターを選ぶべきか…。
なんて考えてると、店員さんが「撮影動画」をデモディスプレイで見せてくれることに


…。
…。
…。
屋内逆光時の映像は格段に差があるよ。これはビクターだろう。
逆光撮影というのは、光源が複数の可能性のある屋内夜間撮影時には、かなり重要なスペックです。
フォーカス対象内に蛍光灯があった場合の描写能力ですね。


ということでビクターGZ-HD5に決定です。
値段も型落ちが決まっているので逆にリーズナブルだったし、個人的には結構満足しています。

ここまで悩んで約1時間半…よい日曜日のイベントでした(w

この記事へのコメント