【BS】ボス狩りツアー

久し振りのブライトシャドウの話です。
IN率はちょっとずつ落ちているんですが地味に続けています。


メイン(パラディン)の所属しているギルドで、3週連続ボス狩りギルドイベントが開催されたので参加してきました。


色々狩りました。たいしたアイテムは出なかったですが。
ドロップした硬貨は保護符に交換して参加ギルメンに分配。
ちょうど運営イベントの交換が延長しててラッキーでした。




【シーモン】
ゴースランドというブライトシャドウの中でも、最も過疎化の進んでいる地域のボス。
鉄道行くならセントヨルから氷の洞窟に飛んだ方が早いし、徒歩だと相当歩く必要があります。



出発地のセントメテオにて。

BS画像





「みんな準備いいかい?」
「おK」
「じゃ、出発」
「…歩いて行った人たちがいrw」
「これから飛ばそうと思ったのにw」
「ワープ!」
「封霊の塔に飛んだ人たちが^^;」
「集合場所はエアードねw」


数分後。

「到着ーってあれ?」
「集まるまで【合成キマイラ】殺るですよw」
「w」


数分後。

「ん?なんかやってた?」
「2分でキマイラ倒してたw」





三々五々エアード平原に集合したギルメン達。
ここからは皆で歩いてゴースランドを目指します。

途中で【鬼影の肖像】を狩っていこう!てな話になり、セント湾のボスを探します。
…いないね。
よーし、各チャンネルに偵察隊を派遣だ!人数多いとこういう時に便利です。

「ゴレ1にいたよー」
「みんなCH移動だー」



…。



「メンテナンス中で入れません;;」


あ、運営イベントをゴレ1でやってる。人数制限かかってるのか。

結局、ゴレ1にIN出来たのは約半数(5人)。
入れなかった可哀そうな人(私含む)は本来の目的地のゴースランドに向かいます。




久し振りのゴースランド。転職のお使いクエで来たとき以来です。
さて、シーモンを探すかな?
って、探す間もなく発見。流石に過疎地域。ボスも危機感がないのか、のんびりしてます。

「あれがボス?」
「そそ。ってあまり近づきすぎないように」





「チンダ( ゜д゜ )」

幻術士じゃ耐えられないだろ。物理敵なんだし。


蘇生蘇生っと…あ、霊系はみんな鬼影の肖像狩ってるところだw


シーモン自身は特に苦労もなくあっさりと。
3次が4~5人いると火力は絶大です。


BS画像




【廃棄ロボット】
せっかくゴースランドまで足を伸ばしたのに、このまま帰るのもちょっと…となったので、ついでに鉄道のボス狩りをすることに。
実は鉄道に入るのはこれが初めて。これまで来る理由なかったしなぁ。
何でも鉄道にはボスが複数いるそうで、端から順に叩いて行くことに。


さっそく1匹目の【横暴の魂霊】を発見。さて、殺りますか♪


BS画像



…おっと、SP切れのメンバーがちらほらと。
今回はパーティを2組作って遠征していたのですが、ボスを倒してもSPが回復するのは1パーティのみ。
これが4匹目のボスですが、同じパーティばかりSPが回復していて、もう1組がSPがカツカツな状態になってました。

ちょっと周りのmobでSPを補充して、さてバトル開始。

「今回はSP不足のほうに回復回してねー」
「おK」


…あ。

また同じパーティにSPがいってしまった。
倒した後のSP回復って、初撃なのか、ラスダメなのか、貢献度なのか、どれなんでしょ?


結局またしばらくmob狩りです。



さて、今度は【魔王の箱】に挑戦。


BS画像



無敵に自爆と面倒なスキルを持っていて、前衛盾が必須の相手です。
パラディンが3人もいれば何の問題もないですがw


しかし、無双を使われると暇ですねぇ。




いよいよ、本命の【廃棄ロボット】です。
ブライトシャドウでは数少ない、同族mobのいないボスさん。
モノスコープをキラリと光らせて、ギルドメンバーに襲いかかります。


BS画像



といっても、82聖の先輩にタゲをお願いしていれば、ダメージはあまり痛くないです。

浄罪師2名、召喚師1名、幻術士1名、で回復も潤沢だし。

ちょっと時間はかかりましたが、特に苦労もなく撃破。
相変わらず、あまりアイテムが落ちませんw




【シールドナイト】
最初にギルドマスター(80聖)と最初2人で狩りにいって返り撃ちに逢いました。

「よーし、もうちょっとだー」(この時点でシールドナイト残りHPは30%くらい)
「!」
(ギルマス死亡)
「!!」
「><」
「赤切れた。すまん」
「な!」

(70聖ソロで歯も立つわけなく、まもなく私も死亡)
「><」
「赤100個じゃ足りなかったかー」
「聖は赤青を常に200個以上持ちましょう^^」
「錠剤氏呼んどくんだったねー」



BS画像



その後、幻術士さんを助っ人に、再戦の上撃破。
同一職パーティは高レベルでも意外と苦戦するんですね。



【吸気人形】
氷の洞窟1階の2匹のボスの1匹。

氷が近いけどどうする次のボスどうする?という話をしていたところ、

見たことないのでこっちに」

という案直な考えで決定されました。

そして、それが悲劇の元に…

この時のパーティ編成は、
72浄罪師
72パラディン
70パラディン(私)
66幻術士
の4人構成。

前衛2名にそれぞれ後衛の支援がつく、長期戦向けのバランスの良いパーティです。


さてと、どこにいるのかな?

…いた。


BS画像



糖衣吸気ちゃんの群れの中に、グレーのメカメカしい吸気ちゃんを確認。さっそく殴りかかります。


…ポクポクポク。
…ポクポクポク。


(30分後)

「…こいつ硬いね」
「やべ。青ポ切れそ」
(シールドナイトと連戦でした)
「こっち残り120」
「260個あるよ」
「すまぬ、ちと分けてけれ」



(45分後)

「やべ。SP切れそ」
「( ゜д゜ )!」
「あと10Kくらい」
「ちと近所の吸気ちゃんを集めてくる」


ちなみに吸気ちゃんを一体倒すと3500くらいSPが補給できます。


(1時間後)

「まだ、終わんないかー」
「もちょっと」


SP切れになった為、パーティ攻撃力はほぼ半分。
ただでさえ硬いのにますます削れなくなりました。


(1時間15分後)

「!!」
「自爆!?」
「生きてるかー?」
「なんとかー」



…1時間15分か。戦力確認してから挑めってことですね
物理的なら半分の時間で終わったろうに…比良城にいけばよかったw


BS画像



他に比良城のタヌキとかオバサンとかも狩りました。大方のボスとは戦ったことになるのかな?


・・・アイスマンは流石にまだ無理w

この記事へのコメント