【アトランティカ】のんびりと・・・

アトランティカは日曜夜よりサービスを再開しました。
状況把握の為にちょっとだけINしてみましたが、ギルドメンバーの皆さんは前向きに活動していて何よりです。
ギルドの支配村維持の為、ギルドポイントをせっせと貯めていたのがパーになったのは、かなり皆がっかりしていましたが。



さて、サービス再開後については、各サーバともユーザー数が少なく快適な状況でした。
ただ問題は、今回のメンテナンス対応でも氾濫したBOT対応については何もなされていないということなので、早晩BOTがワラワラと湧いて出て、またラグ状況が酷くなることが予想されます。

対BOT対策は是非取り組んでほしいと思うのですが、海外の対応を見ても基本放置ということなので、今後もこのままになるのではと予想しています。



しかし、このゲームのRMTですが、そんなに需要があるのでしょうか?
アトランティカはゲームを進めるとユーザーが困らない程度にゲーム内資金は手に入ります。
(私がプレイしている限り、お金に困ったのはレベル30前後で一斉に傭兵の装備を更新しようとしたときだけです)

となると、労力のかかる高位補正のついた武器防具か、レアリティの高い昇級・生産アイテムがターゲットになると思うのですが、結構あちこちにBOTがいるんですよね。
「蟲の巣」とかで何を集めているんだろう?
そもそも少々高くてもだいたい市場で販売されているので、頑張れば自力で手に入れることも可能ですし。
レベル100以上の高位レベルのアイテム普及状況は良く知らないんですが、だいたい皆装備に困ってなさそうなので、そっちの需要もあまりなさそうです。



アトランティカの前のRPGって「ブライトシャドウ」をやっていたのですが、あのゲームは3次職(レベル70以上)の装備ドロップ率が急激に落ちるので、あれくらいなら装備需要もあったのかも。
1~2時間ドロップモンスターだけを延々と狩り続け、落ちたらラッキーくらいの確率だったので確かに3次職の装備集めは大変でした。

でも、「ブライトシャドウ」もガチャやってる人は、余剰の仮装装備やライドペットを売り飛ばしてそのお金で装備買ったり、
ギルドメンバーとトレードや貰ったりで十分対応可能だったので、あまりRMTは意味なかったようですが。



さて、アトランティカですが、相変わらずブラン城に篭って「幻獣の結晶」集めをやってます。

アトランティカ画像


魔女さんの上位昇級には100個必要で、陰ダンジョンで援軍込3PT相手にして2戦闘で2個落ちればいいかな?くらいのペースで集めてます。
・・・先は長いですなぁ。

この記事へのコメント