さぁぷらす暫定ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 集めるのが大変そうなグッズ

<<   作成日時 : 2009/04/27 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

うちの愚息がだいぶ大きくなりまして、ぼちぼちと玩具を買ってやっています。
これまではガラガラとかそんな感じのおもちゃが多かったのですが、ちょっと知育玩具ちっくなものなんかをチョイスして。


そこで気付いたのですが、幼児向け玩具ってメーカーブランドかキャラクターブランドに二極化されているのですね。

キャラクターも「サンリオ」「アンパンマン」「NHK幼児向け」「しまじろう」の4つに大別できそうな感じ。



そういや、このジャンルのキャラ商品って考えたことなかったけど、それを考えるとキャラグッズコレクターの人って大変だなぁと思ったり。



【個人的に収集が大変そうだと思うキャラグッズランキング】


5位:エヴァンゲリヲン

何が大変かというと、景品系のグッズ種がとにかく多すぎ
一般市販されているグッズはマメにチェック入れてれば手に入りますし、ゲーセンのプライズはネットで落とすか、頑張るか、店員にお友達を作れば良いのですが、問題はパチンコ系の景品でしょう。
ぶっちゃけどのくらい種類があるのかさっぱり分かりません。



4位:ゲゲゲの鬼太郎

ウルトラマンや仮面ライダーのほうがグッズ総数的には多いと思うのですが、意表をついたグッズでは鬼太郎は負けていません。
元々、インモラルな感じの漂う作品の為、明らかに子供向けではないグッズが大量に作成されています

例えば、

・目玉のおやじゴルフボール
・目玉のおやじ玉子かけ専用醤油
・ねずみ男の油取り紙(誰が使うというのだ)
・執筆中の水木先生像(ちゃんとブロンズ製)


・・・一反木綿のトイレットペーパーとかはちょっと欲しいな。
や、そう思わせるのが罠に違いない。



3位:キューピーグッズ

何が大変かというと、「ご当地QP」と「コラボQP」に尽きます。
高速道路のSAのお土産コーナーにズラッと並んでるアレ。
元々QPのコラボ(キュージョンというらしい)は少しずつ路線が左斜め前に向かってる気がしていたのですが、昨日、高速のSAに寄った際に見た根付の群れは、すでに原型をとどめてないようなコラボでした

エヴァの綾波レイとか、うる星のラムとかはともかく、パトレイバーのコラボは特車二課の制服ではなくて着ぐるみイングラム・・・
他にも、たれぱんだとか北斗の券のトキとか表現に困ります。



2位:アンパンマングッズ

バンダイのアンパンマングッズサイトに行くと、冗談抜きで人が1日生活できるであろうと思われる
あらゆる生活雑貨がグッズ展開しています。

昔、知り合いが
「セーラームーンのキャラグッズだけを使用して1日生活できるか?」というチャレンジを試みたことがあるのですが、あの時は衣服はどうしようもなくて「着ているものは例外と見なす」という特例を設けたのですが、アンパンマンならそんな特例無しでも大丈夫そうです


おもちゃもたくさんだなぁ、その辺の駄菓子屋で売ってそうなのから超高級なブランドTOYまで…。

しかも、サイトを見る限りでは、すべての商品を網羅している訳ではなさそうです。
チープタイプの玩具はこんなものではないと思います。
観光地のお土産物屋にありそうなヤツね



1位:サンリオグッズ

というか、ハローキティグッズ
全国津々浦々に展開した「ご当地キティ」収集が物凄く大変そうです。
ご当地キャラと言えば先ほど出したキューピーもそうなのですが、根付に限定されるQPコラボと、地元名産お土産菓子にまで入り込んだキティでは集める絶対数が全然違いそう

たまにサンリオショップを覗いたりしますが、ホンの数か月で商品ラインナップ全然変わってたりするし。
女の子が家にいたりすると大変そうです。


とりあえず、うちはアンパンマンらしいです。
お父さんはせっせと個人的コレクトに勤しむことにします。

まずは、この辺かな?

http://www.amiami.com/shop/ProductInfo/product_id/113501


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
集めるのが大変そうなグッズ さぁぷらす暫定ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる